browser icon
You are using an insecure version of your web browser. Please update your browser!
Using an outdated browser makes your computer unsafe. For a safer, faster, more enjoyable user experience, please update your browser today or try a newer browser.

正しい薬の服用方法

正しい薬の飲み方について学んでみましょう。
病院や薬局で薬を処方されました、注意書きに食間とあり戸惑いました…

食事を、例えば昼食を食べている間に薬を飲むのか、昼食と夕食の間の時間で飲むのか?
正解は後者です、このように一見では分かりにくいが得てして正しい時間があります。

食前は食事の30分前が理想と言われています、比較的早く効果が表れる薬が一般的です。
反対に食後もありますが、胃に内容物があり消化作用に伴い吸収が良いと言われています、また胃にも負担がかかり難い特徴があります。
そして就寝前ですが、寝ているときも肝臓などは動いています。
翌朝までの効果を期待とし寝て起きたら改善されている事が狙いです。

では、飲むと言っても悪い飲み方だと薬の効果が半減、または副作用を伴う場合もあります。
一目瞭然ですが、薬とビールなどのアルコール類は死に至る疾患にある恐れが高いと言われています、薬服用時のタバコも脳梗塞の率を高める様です。
水、またはぬるま湯で飲みましょう。
逆にと言うか、水なしで飲むと喉に詰まったり食道で止まって潰瘍となる場合もあり危険ですのでやめましょう。
各種、医薬品の服用方法は薬 通販でも確認できます。


Copyright(c) 2014 ネット通販の薬 All Rights Reserved. サイトマップ